特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

なぜ日銀は財政規律無視の「禁じ手」を使うのか 国債無制限購入の効果と危険性

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田東彦総裁=東京都中央区の日銀本店で2020年4月27日午後4時3分、大久保渉撮影
金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田東彦総裁=東京都中央区の日銀本店で2020年4月27日午後4時3分、大久保渉撮影

 日銀が国債の無制限購入を宣言したのは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が長期化し、政府の財政出動がかつてない規模にまで膨らむ事態に備えるためだ。国の財政規律を無視した「禁じ手」とも言えるが、収入を失う世帯の生活支援や企業の倒産回避のための財源を捻出するには巨額の赤字国債の発行が避けられない。日本経済が背に腹は代えられない状況になっていることを反映した。【大久保渉、浅川大樹】

この記事は有料記事です。

残り2232文字(全文2422文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集