特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「ジャズ愛するお客さんに支えられている」 福島の“文化拠点”が休業 再開待つ常連の思い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
営業再開に向けて前売りのドリンクチケットを用意した松浦哲さん=福島市大町のミンガスで、松浦さん提供
営業再開に向けて前売りのドリンクチケットを用意した松浦哲さん=福島市大町のミンガスで、松浦さん提供

 新型コロナウイルス感染防止を目指す県の休業要請で、臨時休業している福島市大町の老舗ジャズバー「ミンガス」。店主は経営の先行きに不安を抱えながら、営業再開を心待ちにしている常連客らへの「ドリンクチケット」の発送を続けている。「ジャズを愛するお客さんたちに支えられています」【笹子靖】

 ミンガスは1979年、店主の松浦哲さん(66)が創業した。開店以来ジャズのライブ演奏を数多く企画し、これまでに渡辺貞夫や日野皓正などの一流ミュージシャンが来演。福島のアマバンドにも演奏の場を提供するなど、県内のジャズ文化の拠点になってきた。

 例年なら3~4月は歓送迎会や学生サークルなどのコンパで店がにぎわう時期だが、今年は県内で新型コロナウイルス感染の危機感が高まった3月初めから客足が途絶えた。「予約キャンセルが相次ぎ、家賃を払うための日々の売り上げが激減した」と松浦さん。

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文824文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集