メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「離れていても心は一つ」SNSでリモートアンサンブル 作新学院吹奏楽部

 「離れていても心は一つ」――。新型コロナウイルスの影響で休校中の作新学院高(宇都宮市)の吹奏楽部が、自宅で演奏する映像を組み合わせて合奏に仕立てる「リモートアンサンブル」の動画をツイッターなどで発信し始めた。10日には、目標としてきた全日本吹奏楽コンクールの中止が決まり吹奏楽部の活動も見通せない。3年の西山咲部長(17)は「高校最後の年に活動できず、残念な思いもある。自宅で過ごす皆さんに少しでも元気を届けられたら」と話す。

 軽快なドラム音を合図に、トランペットやクラリネットなど52人が奏でるメロディーが重なる。吹奏楽部は強豪がひしめく東関東吹奏楽コンクールで、過去19回の金賞を獲得した実力校だ。いつもと違うのは場所が音楽室ではなく、各部員の自宅であること。休校中の部員たちがSNSを通じて始めた「リモートアンサンブル」だ。

この記事は有料記事です。

残り1121文字(全文1487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  5. 三浦半島や横浜で相次ぐ異臭騒ぎ、発生源は? 深まる謎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです