メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「収束後に笑顔で沖縄を訪れてください」玉城知事、GW訪問自粛を再度呼び掛け

「今は来沖を我慢していただき、収束後に笑顔で沖縄を訪れてください」と呼びかける沖縄県の玉城デニー知事=那覇市の県庁で2020年4月27日午後4時3分、遠藤孝康撮影

[PR]

 「皆さんの愛する沖縄を守るため、そして、あなた自身を守るため、どうか今は来沖や沖縄への帰省を我慢していただき、収束後に笑顔で沖縄を訪れてください」。沖縄県内での新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、玉城(たまき)デニー知事は27日、コメントを発表し、ゴールデンウイーク期間中の沖縄訪問を自粛するよう改めて呼びかけた。【遠藤孝康】

 県外の人々向けのコメントは以下のとおり。

 県外在住の皆様で、連休期間中に沖縄へお越しになる予定の全ての方へ、心からお願いします。美(ちゅ)ら海水族館や国際通りなどの各店舗、主要な観光施設は軒並み休業しております。沖縄観光を楽しむことはできません。そして、多くの県民が今、活動の自粛をしている中ですから、沖縄最大の魅力である「人とのふれあい」を楽しむことは到底かなわないと思います。

 離島県である沖縄県は医療体制が脆弱(ぜいじゃく)です。新型コロナ以外も含めて、病院に入院する必要が生じた場合、病院での受け入れが難しくなることが危惧されます。

 県外在住の沖縄ファンの皆さん、そして、ご家族やおじい、おばあに会いたいなと思っている、県出身で県外に住んでいらっしゃる皆さん。皆さんの愛する沖縄を守るため、そして、あなた自身を守るため、どうか今は来沖を我慢していただき、沖縄に帰省することを控えていただき、収束後には是非、笑顔で沖縄を訪れてください。その時は最大限の「うとぅいむち」、おもてなしで皆様をお迎えさせていただきます。皆様にとって今一番、安全な場所は皆様の家です。どうか、それぞれの地域で、ご自宅で、「ステイホームウイーク」としてゆったりとお過ごしください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです