メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「収束後に笑顔で沖縄を訪れてください」玉城知事、GW訪問自粛を再度呼び掛け

「今は来沖を我慢していただき、収束後に笑顔で沖縄を訪れてください」と呼びかける沖縄県の玉城デニー知事=那覇市の県庁で2020年4月27日午後4時3分、遠藤孝康撮影

 「皆さんの愛する沖縄を守るため、そして、あなた自身を守るため、どうか今は来沖や沖縄への帰省を我慢していただき、収束後に笑顔で沖縄を訪れてください」。沖縄県内での新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、玉城(たまき)デニー知事は27日、コメントを発表し、ゴールデンウイーク期間中の沖縄訪問を自粛するよう改めて呼びかけた。【遠藤孝康】

 県外の人々向けのコメントは以下のとおり。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつDVD販売手助けの疑い バナー広告集めたサイトの運営者逮捕 4800万円稼ぐ

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  4. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

  5. ハナマウイ、痛い走塁ミス 初白星ならず 四国銀は13大会ぶり2勝目 都市対抗野球

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです