メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「根に帰る落葉は」ほか

根に帰る落ち葉は

 ■根に帰る落葉は(南木佳士著・田畑書店・1430円)

 31年前、37歳のときに芥川賞を受賞。地方病院で勤務医として働いてきた作家のエッセー集。長野県東部・佐久の自然のなかで、小説家として、医師として、人間として、老いていくとはどういうことか。「落ちた葉は根に帰る」(落葉帰根)。自然の摂理に身を委ねる心地よさが、緑の中で深呼吸をするようにすがすがしく伝わってくる。(棚)

 ■カクテルは楽しい!(ミカエル・ギド著、河清美訳・パイ インターナショナル・2750円)

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  2. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  3. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  4. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  5. 全国で新たに622人確認 3カ月ぶり600人超え 緊急事態解除後、最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです