メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 街やお店のことを書いたり編集したりすることが多い仕事柄、友人に板前さんやシェフといった料理人、あるいは飲食店の経営者が多いが、「あのお店、再開しないらしい」などと耳にするひどい状況は、このコラムでは書きようがない。

 4月7日に大阪府と兵庫県に「緊急事態宣言」が出され、街に出て店に行って飲み食いをしなくなった。自分の場合に置き換えると、仕事場が大阪にあるが、住んでいるのは神戸の元町なので、ずっと家でテレワーク。なので食事は買ってきた肉や魚を焼いたり、みそ汁を作ったりするようになった。

 ただ近くのスーパーへ行く際に、フランス料理店や中華の店、お好み焼き店などなどがあって、店頭に「テークアウトやってます」というサインを発見したりする。

この記事は有料記事です。

残り1584文字(全文1903文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです