連載

HBC・コラムDEガッチャンコ

毎日新聞デジタルの「HBC・コラムDEガッチャンコ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

HBC・コラムDEガッチャンコ

「アイーン」が開いた世界への窓 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「アイーン」「ヒゲダンス」「変なおじさん」……。コメディアンの志村けんさんが新型コロナウイルスの感染による肺炎で亡くなってから、明日で1カ月になります。志村さんがテレビで繰り広げた笑いは世代を超えて見る人を楽しませてくれました。

 旭川聾(ろう)学校の教諭、岩井真里子さんも志村さんの笑いに励まされた思い出があります。岩井さんは生まれつき聴覚に障害がありますが、小学2年から高校まで普通学級に通いました。聴力は大きな声の会話が何とか聞き取れるレベルで、健聴者の同級生との会話は相手の口の動きを読み取っていました。時折周りの話についていけず、ニコニコ笑ってその場をやり過ごすこともありました。

 岩井さんは子供のころ、欠かさず見ていたテレビ番組があります。HBCで放送していた「8時だヨ!全員集合」です。大のお気に入りは志村さんでした。体を張ったコントを見て心の底から笑い、「ヒゲダンス」では次々と繰り出される大道芸にくぎ付けになりました。セリフが聞こえなくても、志村さんは動きや表情だけで笑わせてくれました。

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文884文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集