メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ NZ、きょう都市封鎖緩和 首相、自宅から国民と対話

動画で国民に語りかけるニュージーランドのアーダン首相=2020年3月25日、ロイター

 新型コロナウイルス対策として都市封鎖(ロックダウン)の措置を取ってきたニュージーランド(NZ)は28日、段階的な緩和を始める。感染者が少ない3月下旬の段階で厳しい措置を取ったことが奏功したといえる。ジャシンダ・アーダン首相(39)がフェイスブックを通じ自宅待機を呼びかけるなど、積極的にコミュニケーションを取ってきたことも国民の理解を取り付けた格好だ。

 NZの感染者は27日時点で1469人、死者は19人。新たな感染者は19日以降、1桁で推移してきた。

この記事は有料記事です。

残り806文字(全文1033文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  5. 漫画で解説 JAL再上場の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです