特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ・緊急事態

北海道・士別 救急車搬送、北へ200キロ 医師不足、既に限界

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
長島仁・士別市立病院長=同病院提供
長島仁・士別市立病院長=同病院提供

 新型コロナウイルスの感染拡大で、周辺の病院に重症患者の受け入れを断られるケースが生じている。北海道の北部、士別市にある士別市立病院だ。毎日新聞の取材に応じた長島仁院長(60)は「もともと医師不足。今後は、救急や外来の受け入れをやめる可能性もあると覚悟を決めている」と危機感を募らせる。

「感染拡大ならアウト」

 今月10日午後8時半、士別市立病院に救急車で急患が運び込まれた。農作業中に転落したという市内の70代の男性。内臓を損傷している恐れがあったが、以前からの人手不足で時間外の手術に対応できない。当直医は緊急手術を依頼しようと、救命救急センターがある約20キロ北の名寄市立総合病院に連絡した。しかし、その日は受け入れ困難という回答だった。

 続いて、約50キロ南にある旭川市内の病院3カ所に当たった。最初の病院は緊急手術が入っていて断られ、別の2カ所は「新型コロナ感染患者を受け入れており、新規の急患は受けられない」と言われた。

この記事は有料記事です。

残り1152文字(全文1567文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集