メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、家賃支援に前向き「ちゅうちょなくやっていきたい」 衆院予算委

衆院予算委で答弁する安倍首相=2020年4月28日撮影

 衆院予算委員会は28日午前、新型コロナウイルス対策を盛り込んだ2020年度補正予算案の基本的質疑を行い、実質審議入りした。安倍晋三首相は休業要請に協力した飲食店などに対する家賃支援について「(新型コロナの影響が)長引けばさらなる対策も必要になる。そのときはちゅうちょなくやるべきことをやっていきたい」と述べ、前向きに…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. JR東が終電繰り上げ、最大37分 来春、首都圏17路線

  3. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです