メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仙台市、フリーランスやNPOにも20万円 休業要請対象外も

仙台市役所=仙台市青葉区国分町3で2019年2月21日、大谷麻由美撮影

 仙台市は28日、新型コロナウイルス感染拡大で影響を受ける市内企業への新たな緊急経済対策を発表した。休業要請の対象に含まれないフリーランスなどの個人事業者やNPO法人に対しても、1事業者あたり20万円を支給する「地域産業支援金」を創設する。

 支援金の対象として、市内に本社・本店がある中小企業やフリーランスを含む個人事業者のほか、医療法人、農業…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. JR東が終電繰り上げ、最大37分 来春、首都圏17路線

  3. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです