メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3月有効求人倍率は1.39倍 3年6カ月ぶり低水準 失業率は0.1ポイント悪化

厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省が28日発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は1.39倍で、前月を0.06ポイント下回った。1.40倍を切ったのは3年6カ月ぶり。2019年度平均は1.55倍で、前年度から0.07ポイント低下した。宿泊業、飲食サービス業で求人の落ち込みが目立った。

 厚労省は「求人が減少しており、新型コロ…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文294文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. ORICON NEWS 女優・階戸瑠李さん、急死 31歳 16日放送『半沢直樹』に出演

  3. 路上で女性刺され心肺停止 現場にいた会社員を殺人未遂容疑で逮捕 埼玉・越谷

  4. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  5. 特集ワイド アベノミクス人気「宿願」安保に利用 異次元緩和「勝ち目」消え 元日銀理事・早川英男氏に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです