「唐辛子かけるの好きだった」 法務事務官、飲食店の七味3缶盗む 停職処分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
仙台法務局のウェブサイト
仙台法務局のウェブサイト

 仙台法務局は27日、仙台市青葉区の飲食店から1~3月に店内に備え付けの七味唐辛子缶を計3缶(計1848円相当)盗んだとして、50代の男性法務事務官を停職6月の懲戒処分にしたと発表した。男性は同日付で依願退職した。 

 3月24日に唐辛子1缶を盗まれたことに気付いた店が警察に通報。男性は仙台中央署の事…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

あわせて読みたい

注目の特集