特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

球場グルメで「おうち時間」を ソフトバンクが宅配企画 松田選手のステーキ丼など

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
松田選手のアンガスサーロインステーキ丼=ソフトバンクホークス提供
松田選手のアンガスサーロインステーキ丼=ソフトバンクホークス提供

 プロ野球の福岡ソフトバンクホークスは、試合開催時に福岡ペイペイドーム(福岡市)内で販売予定のグルメを料理宅配サービス「ウーバーイーツ」で自宅に届ける新企画に取り組んでいる。新型コロナウイルス感染拡大の影響で公式戦の開幕時期が見通せない中、ファンへの明るい話題の提供と球場内飲食店の収益源をつくろうと始めた。

 メニューは、試合開催時に球場で販売される「松田(宣浩)選手のアンガスサーロインステーキ丼」や「今宮(健太)選手の和風ハンバーグライスバーガー」など、主力選手の名前を冠したグルメが並ぶ。開幕後もサービスは続ける。

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文439文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集