メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

失業の半数「コロナ影響」 ハローワーク100人調査 「このままなら生活保護」

ハローワークには仕事を探す人が多く訪れる=東京都内で2020年4月23日午前10時48分、李英浩撮影

 全国各地のハローワークを利用した100人に毎日新聞がアンケートを実施したところ、失業の理由に新型コロナウイルスの「感染拡大が大きく影響した」と答えた人が3割に上った。28日発表の3月の完全失業率(季節調整値)では前月比0・1ポイント悪化と顕著な変化はみられなかったが、すでに新型コロナによる失業が拡大している恐れがある。

 アンケートは4月21~24日、東京、大阪、福岡、愛知、北海道などの都市部を中心に計16都道府県のハローワーク利用者に実施。「1月以降に失業した人」を対象に、10~70代の100人(男性56人、女性44人)から回答を得た。

この記事は有料記事です。

残り1637文字(全文1909文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. ORICON NEWS 香取慎吾、SNS上の誹謗中傷を捜査する刑事役「ドラマが持っている力」に期待

  3. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  4. 「こんな日が来るとは」 大相撲・大栄翔の埼玉出身力士初Vに県民歓喜

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです