メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪快なジャンプたっぷりと ザトウクジラ、奄美海域に971頭 過去最多

奄美大島沖に来遊したザトウクジラ=鹿児島・奄美大島沖で2020年3月、興克樹さん提供

 冬季に鹿児島県の奄美大島周辺海域で観察されるザトウクジラが増えている。環境省による調査の一環で出現数を調べている奄美クジラ・イルカ協会(事務局・同県奄美市)のまとめでは、調査が本格化した2014年以降、今シーズン(19年12月~20年3月末)は最多の578群971頭が確認された。

 協会によると、確認数は前季を131群238頭上回り、このうち母子を含む群れは96群と前季の52群から大幅に増加した。1、…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. 観光業者への支援策導入へ GoTo札幌市一時停止で 追加経済対策に 西村担当相

  3. 大阪で新たに262人の感染確認 6日ぶりに300人を下回る 新型コロナ

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです