メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪快なジャンプたっぷりと ザトウクジラ、奄美海域に971頭 過去最多

奄美大島沖に来遊したザトウクジラ=鹿児島・奄美大島沖で2020年3月、興克樹さん提供

 冬季に鹿児島県の奄美大島周辺海域で観察されるザトウクジラが増えている。環境省による調査の一環で出現数を調べている奄美クジラ・イルカ協会(事務局・同県奄美市)のまとめでは、調査が本格化した2014年以降、今シーズン(19年12月~20年3月末)は最多の578群971頭が確認された。

 協会によると、確認数は前季を131群238頭上回り、このうち母子を含む群れは96群と前季の52群から大幅に増加した。1、…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです