特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「9月入学案」野党も知事も 学力差に危機感、急浮上 法改正などハードル高く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
閣議後記者会見で「9月入学」について検討していることを説明する萩生田光一文部科学相=東京都千代田区で2020年4月28日午前10時43分、大久保昂撮影
閣議後記者会見で「9月入学」について検討していることを説明する萩生田光一文部科学相=東京都千代田区で2020年4月28日午前10時43分、大久保昂撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で学校の休校が長期化していることを受け、新学期のスタートについて9月への変更を求める動きが野党や自治体のトップから出ている。萩生田光一文部科学相は28日、一つの選択肢として検討していることを明らかにしたが、学校教育の枠を超えて社会の幅広い制度に影響を及ぼすため実現にはハードルが高い。

 「考えていかなければいけないテーマとしてシミュレーションはしている。一つの大きな選択肢」。萩生田文科相は28日の閣議後記者会見で「9月入学」について省内で検討していることを明言した。

この記事は有料記事です。

残り1488文字(全文1737文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集