妊産婦らの「コロナ疲れ」 心のケア連休中も 大阪府民向け二つの電話窓口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影
大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影

 大阪府は28日、大型連休中に、新型コロナウイルスに関する不安など精神面の相談を受け付ける府民向けの二つの電話窓口を開設すると発表した。

 府助産師会が平日に受け付けている妊産婦向けの相談窓口(06・6775・8894)を府の委託により、4月29日と5月2~6日の午前9時~午後5時も開設。助産師が相談…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

あわせて読みたい

ニュース特集