メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

/53 レジェンド編 陸上 有森裕子さん 苦難乗り越え銀と銅

[PR]

 1996ねんがつ28にち、アメリカでのアトランタ・オリンピック(五輪ごりん)の女子じょしマラソン。くもぞらした、「五輪ごりん史上最大しじょうさいだいなんコース」を有森裕子ありもりゆうこさんはけていました。くだざかになった31キロメートル付近ふきん勝負しょうぶます。まえをゆくファツマ・ロバさん(エチオピア)を目指めざして集団しゅうだんからしたのです。

  ◇  ◇  ◇

 その4ねんまえ有森ありもりさんはスペインでひらかれたバルセロナ五輪ごりん女子じょしマラソンで、女子陸上じょしりくじょう日本選手にっぽんせんしゅとしては64ねんぶりとなるぎんメダルを獲得かくとくきんメダルのワレンティナ・エゴロワさん(きゅうれん選手団せんしゅだん)とゴール地点ちてんまでデッドヒートをひろげました。

 ところが、有森ありもりさんはそのはし意義いぎいだせなくなります。2ねんには両足りょうあしかかとの故障こしょう判明はんめいなやみましたが、「もう一度いちどスタートラインにちたい」と手術しゅじゅつけます。あせる有森ありもりさんを勇気ゆうきづけたのは、おな病院びょういん懸命けんめいにリハビリにむおとしりの姿すがたでした。有森ありもりさんのこころに、ふたたがつきました。

  ◇  ◇  ◇

 アトランタの五輪ごりんスタジアムのゴールに、3んだ有森ありもりさんは、れやかな表情ひょうじょうでした。「メダルのいろどうかもしれませんが、わってから、なんでもっとがんばれなかったのかというレースはしたくなかったし、今回こんかいはそうおもっていない。はじめて自分じぶん自分じぶんをほめたいとおもいます」。今回こんかいぎんメダルだったエゴロワさんと、笑顔えがお健闘けんとうをたたえ姿すがたがありました。【まとめ・武本たけもと亮子りょうこ


 ◆忍法帳にんぽうちょう

キング牧師ぼくしをしのぶコース

 アトランタ五輪ごりんのマラソンコースは、大通おおどおりからはずれた住宅地じゅうたくちはしりました。そこには、アトランタ出身しゅっしんのマーチン・ルーサー・キング牧師ぼくし写真しゃしん=をたたえる施設しせつがありました。キング牧師ぼくしは1960ねんだい黒人差別こくじんさべつをなくす運動うんどう指導しどうし、64ねんにノーベル平和賞へいわしょう受賞じゅしょう演説えんぜつでの「わたしにはゆめがある」という言葉ことば有名ゆうめいです。


プロフィル

 1966ねんまれ、岡山県おかやまけん出身しゅっしん指導者しどうしゃ小出義雄こいでよしおさんにいだされ、90ねん大阪国際女子おおさかこくさいじょしマラソンではつマラソンの日本にほん最高さいこう記録きろくをマークして注目ちゅうもくされました。競技きょうぎ経験けいけんかし、国連人口基金こくれんじんこうききん親善大使しんぜんたいしつとめたり、障害者しょうがいしゃスポーツの普及ふきゅうんだりして、幅広はばひろ活躍かつやくしています。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 大村知事「東京、大阪は医療崩壊」 吉村知事「根拠が不明」 会見、ツイートで応酬

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです