春の叙勲 道内から253人 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
道アイヌ協会の加藤忠理事長=北海道白老町末広町で
道アイヌ協会の加藤忠理事長=北海道白老町末広町で

 29日発令の春の叙勲で、道内から58人が旭日章、195人が瑞宝章を受章した。このうち、道アイヌ協会理事長の加藤忠さん(81)=白老町=は、旭日小綬章を受けた。

 ◆旭日小綬章

生活、就学 長年尽力 道アイヌ協会理事長・加藤忠さん

 「私個人ではなくアイヌ全体にいただいたと思っている。これまで人と人との関わりで生きてきただけに支えてくれたたくさんの人たちに感謝の気持ちしかない」と謙虚に喜ぶ。

 白老町生まれ。製紙会社勤務や菓子店経営を経て、町のアイヌ生活相談員となり、協会員の悩みに耳を傾けた。就職に役立つよう道の機動職業訓練では早い時期からパソコン講習を取り入れるなど、生活や就学を手助けしてきた。

この記事は有料記事です。

残り5309文字(全文5608文字)

あわせて読みたい

注目の特集