メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の叙勲 道内から253人 /北海道

道アイヌ協会の加藤忠理事長=北海道白老町末広町で

 29日発令の春の叙勲で、道内から58人が旭日章、195人が瑞宝章を受章した。このうち、道アイヌ協会理事長の加藤忠さん(81)=白老町=は、旭日小綬章を受けた。

 ◆旭日小綬章

 「私個人ではなくアイヌ全体にいただいたと思っている。これまで人と人との関わりで生きてきただけに支えてくれたたくさんの人たちに感謝の気持ちしかない」と謙虚に喜ぶ。

 白老町生まれ。製紙会社勤務や菓子店経営を経て、町のアイヌ生活相談員となり、協会員の悩みに耳を傾けた。就職に役立つよう道の機動職業訓練では早い時期からパソコン講習を取り入れるなど、生活や就学を手助けしてきた。

この記事は有料記事です。

残り5335文字(全文5608文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです