メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 各自治体、休校延長相次ぐ /大阪

[PR]

 府教委が府立学校の臨時休校を10日まで延長したことを受け、府内の自治体でも28日、小中学校などの休校延長の発表が相次いだ。

 大阪市教委は、市立小中学校と幼稚園の休業を、府と同様に5月10日まで延長すると発表。11日以降については、国や府の動向を踏まえて判断するとしている。保護者の仕事など、どうしても家庭で見られない幼稚園や小学校低学年の子どもについては、学校園での一時的な預かりを続ける。

 堺市と東大阪市、高槻市も、市立の小中学校、高校、幼稚園などの休業を5月10日まで延長する、と発表した。東大阪市は、市内の保育園、認定こども園に対しても同様に休園を要請するとしている。

 また寝屋川市は、市立小中学校の休業を5月31日まで延長する、と発表。学童保育や保育所は、17日までの休業とする。【矢追健介、高田房二郎、戸田栄、亀田早苗】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「時代は変わってしまった」香港民主派なすすべなく 運動抑え込まれ 周庭氏ら収監

  2. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  3. NTT東日本が投手戦制す 大竹7回無失点 日本新薬は反撃機生かせず 都市対抗

  4. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  5. 安倍前首相「後援会強化し、支援者増やせ」 細田・麻生両派の若手議員に強調

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです