メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 県補正予算案、コロナ対策60億円余 企業支援、応援基金 /愛媛

 県は28日、新型コロナウイルス対策を盛り込んだ計60億3553万円の補正予算案(企業会計含む)を公表した。企業支援策「えひめ版協力金パッケージ」に20億201万円を計上した他「新型コロナウイルス感染症対策応援基金」を創設。“返上”を公言している知事給与1カ月相当分(119万円)も基金に積み立てる。同対策関連補正は3月の専決処分と合わせ、総額158億円になった。

 福祉施設などでの感染拡大防止策として、介護事業所や障害福祉施設の通所から訪問サービスへの転換支援に6950万円、感染者の発生で職員が不足する施設への応援職員の派遣支援に984万円などを盛り込んだ。予算案は30日開会の県議会臨時会に提出する。

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  2. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  3. 「女帝」石井妙子さんが見た小池都知事の“冷ややかな圧勝”

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 特集ワイド 児玉龍彦東大名誉教授 日本の対策「失敗」 第2波へ検査拡充せよ コロナの実態把握訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです