メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 筑紫地区4市、小規模事業者に支援策 /福岡

 筑紫野、春日、大野城、那珂川の筑紫地区4市は28日、新型コロナウイルス感染症に関する緊急支援策を発表した。「生活圏が一緒の筑紫地区は同一歩調をとりたい」(井本宗司大野城市長)として一部の市の独自策以外は同じ内容となった。

 4市共通の支援策は、事業収入が前年同月比30%以上減少した中小企業や個人事業主に国の給付金か県の支援金に一律10万円を上乗せして給付▽国の…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  2. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 「昔の恋人が忘れられず、会いたくてどうしようもない」女性へ 渡辺えりさんのアドバイス

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです