メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の叙勲 県内から124人が受章 /福岡

「まちに緑を残せる仕事に携わってよかった」と語る安武さん

 春の叙勲が29日付で発令され、県内からは124人(うち女性12人)が受章した。社会のさまざまな分野で顕著な功績を上げた旭日章に23人、国や自治体の公務などに携わり、大きな功績を積み重ねた瑞宝章に101人が選ばれた。受章者に喜びの声を聞いた。(中綬章以上の名簿は9面に掲載)

 ☆旭日双光章 元県造園協会副理事長 安武仁(しのぶ)さん(80)=豊前市

 父の起こした土木会社を引き継いだのは不惑を迎える少し前。

この記事は有料記事です。

残り2793文字(全文2996文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  3. 新型コロナ「後遺症」、世界で報告相次ぐ 感染者の1割で倦怠感など長期化

  4. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  5. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです