メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ みやこ町のボランティア団体、児童クラブに弁当提供 /福岡

それぞれが間隔を空け、届けられた弁当を食べる豊津児童クラブの子どもたち

 みやこ町で食を通したボランティア活動を展開する町食生活改善推進会(谷崎加代子会長)が28日、学童保育の豊津児童クラブの子どもたちにメンバー手作りの「元気もりもり弁当」を届けた。

 家庭で弁当を作る保護者の負担を軽減し、栄養バランスを考えた弁当を子どもたちに食べてもらおうと推進会が申し出た。管理栄養士の助言を受け、子どもたち…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  2. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  3. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  4. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

  5. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです