特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

病院のネットシステムの安全性を無料で診断 MS&AD、サイバー攻撃多発で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に病院を狙った身代金目的のサイバー攻撃が増加しており、損害保険大手のMS&ADインシュアランスグループホールディングスは、インターネットに接続する病院のITシステムの安全性が万全か診断する国内向けサービスの無償提供を始めた。公的機関を装い「新型コロナに関する重要情報」などの件名でメールを送りつけてくるため、感染対応で多忙な医療関係者がだまされやすいという。

 NTTの海外子会社の集計では2月以降、病院を狙ったサイバー攻撃は世界的に急増。スペインの病院ではシステムが一時停止、英国でも新型コロナのワクチン試験施設が攻撃を受けた。メールに添付されたファイルを開いてウイルスに感染したシステムの復旧と引き換えに「身代金」の支払いを要求する「ランサムウエア」型が知られており、復旧に必要な日数は平均16・2日、身代金は平均8万4000ドル(約900万円)との調査も…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文902文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集