メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア大統領、外出制限を5月11日まで延長 段階的緩和に向けた検討も指示

ロシアのプーチン大統領=モスクワで2015年12月17日、真野森作撮影

 プーチン露大統領は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国民に自宅待機を求める有給の「非労働日」の期限を4月末から5月11日まで延長すると発表した。同時に外出制限が経済や国民生活に影響を与えていることを踏まえ、段階的な緩和に向けた措置の検討も指示した。

 プーチン氏は28日の州知事らとのテレビ…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文379文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「がんに勝つことは、生きるか死ぬかじゃない」米国で闘病中のポルノスター、まりかさんが直面したロックダウン

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 名古屋の名東区役所職員刺される 刺した60代を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 愛知県警

  4. 愛知・大村知事「不要不急の首都圏移動、お控えを」 県内の経済活動は推進

  5. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです