メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「GWは島に行かないで」奄美出身の学生が呼びかけ、賛同のつぶやき2万件以上

鹿児島県の奄美大島=2018年4月19日、本社機「希望」から徳野仁子撮影

 奄美大島(鹿児島県)や石垣島(沖縄県)など離島での新型コロナウイルス感染拡大を防ごうと、奄美大島出身で関東の大学に通う学生2人がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて、島への思いとともに大型連休中の離島への旅行を考え直してもらうよう呼びかけたところ、ツイッター上で賛同者から2万件以上のつぶやきが集まっている。2人は「いまは島に感染が広がらないようにして、落ち着いたら遊びに来てほしい」と話している。

 呼びかけたのは和洋女子大2年の小野楽々(らら)さん(19)と青山学院大2年の田中杏(あん)さん(19)。4月17日、奄美市で初の感染者が確認され、来島者を通じた感染を恐れる奄美出身者のSNSでは「旅行者が許せない」という投稿も見られるようになった。「言いたくなる気持ちもわかるが、島を嫌いになってほしくない」。旅行をやめてもらうと同時に島の魅力を知ってほしいと「#南の島を守ってくれてありがとう」と…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文583文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです