メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「かるた甲子園」中止 1979年開始以来初めて /滋賀

 新型コロナウイルスの感染拡大で、毎年夏に「かるたの聖地」とされる近江神宮など大津市内で開かれてきた「小倉百人一首競技かるた第42回全国高校選手権大会」が中止になった。主管する日本高校かるた連盟が29日、発表した。1979年から続いてきた同大会の中止は初めて。

 全国高校選手権は、近江神宮近江勧学館を中心に、各校による5人1組の団体戦と、個人戦が2日間にわたり開かれる。第1回大会は、…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに381人感染 300人超5日連続 累計2万人超え 新型コロナ

  2. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  3. 高橋・村元ペア華麗なデュエット 鍵山、坂本も フィギュアNHK杯エキシビション

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです