メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

どう過ごすかで差が出る=杉山愛

 <遊戯三昧(ゆげざんまい)>

 新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見えず、スポーツ選手は感じたことのない苦難に直面している。緊急事態宣言が出る前の4月3日に私がテニスレッスンをしている神奈川のアカデミーも閉館したが、伸び盛りの子どもたちに練習場所を提供できないのはつらい。

 ジュニアのアカデミーでは普段は週に1回、トレーナーにも入ってもらい指導している。今は指導の動画を見ながら最低でも週3回は自宅でトレーニングしてもらい、就寝時間や検温など体調管理にも気を配るようにアドバイスしている。一日で使える自由な時間が増えたからこそ、自分のためにうまく時間を使ってほしい。

 自分と向き合うために心を整理する時間は、プロになってからも求められるので、この機会に習慣化されればプラスになる。ラケットを握った練習をしづらい期間ではあるが、どう過ごすかで差が出ると、ジュニアの選手が感じられるようになればうれしい。今は耐えることしかできないが、「テニスがやりたい」という気持ちをじっと蓄え、外に出られるようになった時に、それを思い切り出してほしい。

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  4. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです