点字毎日 一歩、踏み出す 盲学校での苦い過去糧に 支援が続く職場に 中村雅也さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

新学問「障害教師論」を研究 中村雅也(なかむら・まさや)さん

 視力の低下で、逃げるように教師を辞めた。天職だと思っていたのに。そのわだかまりは、障害のある教師を切り口に既存の教育を問い直す「障害教師論」という新しい学問の研究につながった。中村雅也さん(55、全盲)は、東京大学先端科学技術研究センターの研究員として新たな生活を始めた。【山縣章子】

この記事は有料記事です。

残り1180文字(全文1353文字)

あわせて読みたい

ニュース特集