特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

首相「守り抜く」宣言から2カ月…10万円支給ようやく本格化 補正予算成立

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2020年度補正予算が賛成多数で可決、成立し、一礼する安倍晋三首相(右)と麻生太郎財務相=国会内で2020年4月30日午後7時12分、竹内幹撮影
2020年度補正予算が賛成多数で可決、成立し、一礼する安倍晋三首相(右)と麻生太郎財務相=国会内で2020年4月30日午後7時12分、竹内幹撮影

2020年度補正予算の成立を受け、政府は緊急経済対策の目玉となる1人当たり10万円の「特別定額給付金」の支給手続きに着手する。中小事業者向けの給付金や、無利子貸し付けなど、新型コロナウイルスの影響から「雇用と事業、生活を守り抜く」(安倍晋三首相)メニューだ。その議論が始まってから2カ月近くたち、「一日も早く届く」ことを目指した支援がようやく本格化する。【堀和彦、竹地広憲、松本晃】

この記事は有料記事です。

残り2687文字(全文2878文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集