メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育てサロン、ネットでも 外出自粛で支援拠点休業 「顔見て育児に安心を」

「子育て支援のNPO まめっこ」が開く子育てサロン=まめっこ提供(画像の一部を加工しています)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、子育て中の親子を支援する拠点や広場も利用中止を余儀なくされている。そんな中、家庭の抱える育児不安の解消や相談につなげたいと、各地の子育て支援団体が無料でオンライン版の子育てサロンを始めている。

 名古屋市内で活動する「子育て支援のNPO まめっこ」では、20日からオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を使ったサロンをスタート。初日は子育て中の7家庭とスタッフ5人の計12人が参加し、テレビ電話のような形式で双方向で交流したり、子どもと手遊びを楽しんだりした。

 まめっこが市内で運営する子育て広場は当面の間、休業。外出自粛要請で親子が家で過ごす時間が長くなる中、親子のストレスや育児不安の軽減につながる試みを模索し、休業中にオンラインサロンの実施を決めた。

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文930文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ちびまる子ちゃん」ナレーション交代 キートン山田さん「番組はまだまだ“後半へつづく”」

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  4. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  5. コロナ交付金で「感染差別根絶の鐘」はあり? 佐賀県議会で激論に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです