メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄付する予定が…チューリップ球根泥棒 新型コロナで花刈り取り後 千葉・佐倉

チューリップ畑に立てられた、球根の持ち去り禁止を訴える看板=千葉県佐倉市臼井田で、2020年4月29日、秋丸生帆撮影

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、来場者の密集を防ぐため、見ごろを迎えた約80万本のチューリップを刈り取った千葉県佐倉市臼井田の市営の佐倉ふるさと広場で、花泥棒ならぬ「球根泥棒」が相次いでいる。球根は地中で育て学校や病院に寄付する計画だったといい、心ない行為が関係者を嘆かせている。

 印旛沼のほとりに広がる同広場は約12万平方メートルのチューリップ畑が売りで、毎年4月の「佐倉チューリップフェスタ」には10万人以上が足を…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  3. 「崩落の前兆」危機感共有されず 対応後手に 逗子・女子高生死亡

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです