メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日ハム、マスク5万枚など寄付 医療従事者へ ファンの寄付と選手会費で

マスクを手にする加藤貴之投手(左)と宮西尚生投手=北海道日本ハム提供

 新型コロナウイルスの感染拡大により医療現場で防護具が不足する事態を受け、プロ野球・北海道日本ハムファイターズは28日、医療従事者向けの不織布マスク5万枚とフェースシールド920個を北海道に寄付すると発表した。5月以降、道を通じて道内の医療機関に届けられる。

 球団は選手会と協議し、ファンの寄付金など…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「がんに勝つことは、生きるか死ぬかじゃない」米国で闘病中のポルノスター、まりかさんが直面したロックダウン

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. ORICON NEWS 『カワスイ 川崎水族館』17日グランドオープン “多摩川からアマゾン”の水辺を五感で体感

  4. 名古屋の名東区役所職員刺される 刺した60代を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 愛知県警

  5. 愛知・大村知事「不要不急の首都圏移動、お控えを」 県内の経済活動は推進

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです