春風にコイノボリ130匹 福岡・朝倉「いつか戻りたい」 九州北部豪雨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
九州北部豪雨の被災地に泳ぐこいのぼり=福岡県朝倉市杷木松末で2020年4月30日、田鍋公也撮影
九州北部豪雨の被災地に泳ぐこいのぼり=福岡県朝倉市杷木松末で2020年4月30日、田鍋公也撮影

 2017年7月の九州北部豪雨で5人が犠牲者になるなど甚大な被害を受けた福岡県朝倉市杷木松末の石詰集落で約130匹のこいのぼりが春風を受けて元気に泳いでいる。

 同集落は4月まで被災者生活再建支援法に基づく長期避難世帯に認定され、居住が制限されていた。元区長の小嶋喜治さん(64)は「復旧作業に追われる…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

あわせて読みたい

注目の特集