小倉北署交通管理官が衝突事故 福岡県警、酒気帯び運転容疑で捜査

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
福岡県警本部=森園道子撮影
福岡県警本部=森園道子撮影

 福岡県警小倉北署交通管理官の男性警視(53)が北九州市門司区でバイクを飲酒運転し、右折してきた対向車と衝突する事故を起こしていたことが、県警への取材で判明した。警視は同署の交通部門トップ。県警が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため不要不急の外出自粛を職員に求める中、警視は外出先で飲酒後に運転していた。県警は道交法違反(酒…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

あわせて読みたい

ニュース特集