特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

君は答えられる? 「京都府教委からの挑戦状」 家庭学習向けの教材を公開

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
家庭学習教材「京都府教育委員会からの挑戦状」の導入部分=府教委のホームページより
家庭学習教材「京都府教育委員会からの挑戦状」の導入部分=府教委のホームページより

 京都府教委は30日、休校中の家庭学習を手伝う教材「京都府教育委員会からの挑戦状」を府教委のホームページで公開した。国語▽算数・数学▽理科▽社会▽英語――と小学生は体育も用意。教科書の単元別に、基礎の「★」から課題解決型の「★★★★」まである。おおむね4月に学習する分は作製が終わっており、休校がいつまで続くのかを見ながら追加していく。

 教科書と併せて使う。「★」は基礎、「★★」は授業で目標とする水準、「★★★」は目標到達点、「★★★★」は学んだ内容を生活や社会に生かす課題になっている。知識・技能の習得にとどまらず、思考力・判断力・表現力を伸ばし「学びに向かう力」を養うことを心掛けた。「挑戦状」と命名したのは、児童・生徒の気を引くことを狙い、家庭学習では難しいとされる思考力などの育成に、府教委が挑戦するという意味を込めた。

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文697文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集