メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「おとな食堂」が労働相談 カレー無料配布も 千葉 /千葉

相談者にカレーライスを手渡すおとな食堂のスタッフ=千葉市中央区で

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で収入が減った人や経営が厳しい事業主らの相談に応じるため、市民団体「おとな食堂」が4月29日、千葉市中央区で無料相談とカレーライスの配布を行った。

 おとな食堂は不安定な雇用など働き方に悩んでいたり、生きづらさを抱えたりしている人たちが集える場として2019年9月に始まり、これまで計5回開催している。

 この日は、感染防止のためカレーは外で手渡し、弁護士や行政書士が相談に応じた。千葉市で食肉卸会社を経営している男性(65)は、雇用調整助成金の申請について相談に訪れた。取引先は給食用と飲食店で、4月の売り上げは50%以上減ったという。「このままだと取引先がなくなってしまう」と話した。

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです