メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「生活困窮者の救済を」 食品など10日に配布 障害者団体、物資提供呼びかけ /広島

 障害者でつくる市民団体「ポレポレの館」(安佐南区)が、新型コロナウイルスの影響で生活に困難を来した人たちの支援に乗り出す。八丁堀京口門公園(中区)で10日午後1時、シングルマザーや非正規労働者らを対象に食品や生活雑貨を配布する。生活困窮者に向けた「フードバンク」の試みで、物資の提供を求めている。

 食べられるのに捨てられる「食品ロス」は全国で500万~900万トンに上ると推計さ…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 終活ナビ 年金受給75歳まで繰り下げがいい?

  4. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  5. 新型コロナ 福島・天栄村で「10万円」二重交付

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです