メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「鏡の国のアリス」に出てくる赤の女王は…

[PR]

 「鏡の国のアリス」に出てくる赤の女王はアリスに言う。「いいこと、ここでは同じ場所にとどまるためには、全力で走り続けなければならないのよ」。トレーニングジムのランニングマシンみたいな話である▲「赤の女王効果」とは、絶えず進化し続けていないと存続すらできない生物界の種の間の競争を表すたとえである。人間と感染症とのせめぎ合いもいわばその一つで、人が病原体を制する薬を作れば、すぐ耐性をもつ病原体が現れる▲このいたちごっこがいわば生物界の宿命で、ちなみにウイルスの進化速度は人間の100万倍ともいう。新型コロナウイルスとのせめぎ合いも先が心配だが、こと人間の世界でもやたらと環境の変化に敏感で、適応の早い連中がいる▲情けないことに、世はコロナ禍に便乗した詐欺やペテンのニュースが引きもきらない。とくに今は10万円の給付金支給にからめただましの手口に要警戒だろう。電話やメールで持ちかけられる給付金話にくれぐれもご注意願いたい▲給付金や助成金をめぐる詐欺の他にも、マスクや衛生用品購入をめぐる詐欺、融資や働き口などのあっせん詐欺、支援名目の個人情報詐取などなど。およそコロナ禍がもたらすあらゆる不安や不幸につけこむ詐欺師らの悪知恵(わるぢえ)である▲世の中に異変があれば、人をだますチャンスだと思うのが連中の“本能”のようだ。腹立たしくとも、ここは「赤の女王」のアドバイスを受け入れ、悪知恵の進化に見合った警戒心をとぎすますしかない。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医師が必要と判断した人のPCR検査もできず…鈴木前医務技監「頭を下げるしかない」

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 巻き添えの19歳女子学生が死亡 大阪・梅田HEP FIVE転落

  4. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  5. 特権を問う 寺島実郎氏「根底に保護領意識ある米国」 中国との対立は危険 地位協定改定し、日本は主権取り戻せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです