特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 野党、政策提案に腐心 追加対策 「成果」は見通せず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 衆参予算委員会で27~30日に行われた2020年度補正予算の審議で、立憲民主、国民民主、共産の野党3党は、党首が質問に立ち、各党が検討する新型コロナウイルス対策を政府に提案した。政府に物申す姿勢を示すとともに、政府が検討する追加対策に向けて「政策立案力」をアピールする狙いだ。安倍晋三首相は一部を検討する姿勢を示したが、与党には「野党の成果」になることへの警戒感が根強い。政策実現は見通せない中、野党は腐心している。

 「PCR検査(遺伝子検査)を飛躍的に増やせば、感染の心配の中で働く人の不安を小さくできるし、感染拡大を防ぐことにつながる」。立憲の枝野幸男代表は30日、4月初旬から連日投稿するネット動画で、検査の拡充を重ねて求めた。

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1191文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集