特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

鳥取市の8店がタッグ組み150種の弁当配達 「プチぜいたくを家庭で」 

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
宅配を頼める弁当の一例=山根実さん提供
宅配を頼める弁当の一例=山根実さん提供

 新型コロナウイルスの感染拡大で外食を控える人が増える中、鳥取市内の飲食8店が1日、タッグを組んで弁当を配達するサービス「TOTTORI おとどけごはん」を始めた。発起人となったレストランカフェ「ミライ」(同市末広温泉町)の代表、山根実さん(37)は「先行きが見えない飲食店を少しでも手助けできれば」と意気込む。

 県内では店舗への営業自粛の要請は出ていないが、多くのカフェや居酒屋などが営業時間を短縮したり自主的に休業したりと苦しんでいる。ミライも3月から4月前半にかけての売り上げは例年の半分以下に落ち込み、4月中旬から店内での飲食を中止した。

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文550文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集