特集

皇位継承

安定的な皇位継承を巡る議論が平行線をたどっています。天皇陛下より若い資格者は、秋篠宮さまと長男悠仁さまだけです。

特集一覧

安定的な皇位継承、検討は先送り 綱渡り続く 天皇陛下即位1年

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
天皇陛下と、皇后雅子さま=東京都港区の赤坂御所で2020年2月12日(宮内庁提供)
天皇陛下と、皇后雅子さま=東京都港区の赤坂御所で2020年2月12日(宮内庁提供)

 天皇陛下の即位から1日で1年を迎えた。皇位継承資格を「男系男子」に限る現制度では、陛下より若い世代の継承資格者が秋篠宮さま(54)の長男悠仁さま(13)に限られる。安定的な皇位継承の検討が求められるが、政府の動きは鈍い。新型コロナウイルスの感染拡大の余波で検討開始は先送りされ、皇位継承は綱渡りの状態が続く。

 上皇さまの退位を実現した皇室典範特例法の付帯決議は政府に対し、安定的な皇位継承の検討を、退位後「速やかに」行うよう求める。政府は、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣となられたことを国内外に宣言する「立皇嗣の礼」終了後、検討を始める予定だった。

 ところが…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文1024文字)

【皇位継承】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集