特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

成田・中部・関空・福岡の4空港で体温検査 37.5度以上で搭乗自粛

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中部空港に設置された体温確認用のサーモグラフィー=愛知県常滑市で2020年5月1日午後2時45分、兵藤公治撮影
中部空港に設置された体温確認用のサーモグラフィー=愛知県常滑市で2020年5月1日午後2時45分、兵藤公治撮影

 大型連休本番を目前に1日、中部空港(愛知県常滑市)など4空港で国内線に搭乗する人にサーモグラフィーを使った体温検査が始まった。37・5度以上の発熱が確認された人には搭乗自粛を求める。

 成田、関西国際、福岡の各空港でも検査を始めた。中部空港第1ターミナルでは午後2時、国内線保安検査場入り口に機器が設…

この記事は有料記事です。

残り76文字(全文226文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集