メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#おうち時間@三重

香りや会話を楽しむコーヒータイム 伊勢のカフェ「NaYAコーヒー」角谷恭子さん、優樹さん夫妻 /三重

その日の気分で豆選び

 風が心地よく、新緑の美しい季節がやってきた。普段ならスポーツに買い物、観光などを楽しむ人も多いはず。しかし今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外出自粛が求められている。増えた自宅で過ごす時間を楽しむ方法について、アイデアを聞いて回った。

 伊勢市郊外の納屋を改装して、2016年にオープンしたカフェ「NaYA(なや)コーヒー」=同市植山町。オーナーの角谷恭子さん(39)と優樹さん(43)夫妻が営む店は、懐かしい雰囲気の中で楽しむ自家焙煎(ばいせん)の香り高いコーヒーが売りで、多くの客が集ってきた。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月1日から営業を自粛している。

 「毎日来てくれていたお客さんの顔が見られなくて寂しい」と恭子さん。でも、新たな楽しみも生まれた。臨時休校で自宅にいる小学生の2人の子供が、毎朝いれてくれるコーヒーを味わうことだ。

この記事は有料記事です。

残り1569文字(全文1964文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック感染対策、難題手つかずで越年 定まらぬ観客対応、膨張する費用

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  4. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  5. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです