特集

関西 新型コロナくらし情報

関西の新型コロナに関する情報をお伝えします。

特集一覧

新型コロナくらし情報 不安な気持ち、相談を 専門家が窓口開設

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 会社や学校、生活面の環境が変化し、不安な気持ちが高まったり家族関係が悪くなったりして悩みを抱えた人に対し、専門家が相談窓口を開設している。

 一般社団法人日本臨床心理士会と同日本公認心理師協会は共同で、相談電話(050・3628・5672)を22日まで開設。土日は休みで、平日10~12時、19~21時。4~6日は実施する。

    ◇

 無料のメール相談もある。京都市、大阪市、東京・渋谷区にカウンセリングオフィスを持つ有限会社ケーアイピーピーに所属する臨床心理士らが対応する。同社を経営する川畑直人・京都文教大教授は、2011年の東日本大震災後にもボランティア団体「花届け人・京都」を組織し、福島県で約5年間、相談に対応した。

 悩みは、メール(hanatodokebito2020@gmail.com)で受け付け、解決に向けて参考になるような知識、助言、情報を送る。電話やズーム、スカイプなどのオンライン面談にも対応する。川畑教授は「悩みを抱えこまず一緒に考えましょう」と呼びかけている。

あわせて読みたい

注目の特集