特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ ロシア首相も感染 軍施設、医療機関も 10万人突破

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ミシュスチン露首相=スプートニク通信・AP
ミシュスチン露首相=スプートニク通信・AP

 ロシアのミシュスチン首相は4月30日、新型コロナウイルスに感染したことをプーチン大統領とのテレビ会議で報告した。医療機関に入院し、ベロウソフ第1副首相が首相代行を務める。閣僚級の感染判明は、同国で初めて。国内の感染者数は同日、10万人を突破し、各地の軍施設や医療機関にも広がっている。1日から連休が始まり、外出の増加が予想されることから、当局は警戒を強めている。

 ミシュスチン氏は1月に首相に就任し、新型ウイルス対策の取りまとめを担当。露紙コメルサントによると体調不良を訴え、高熱が出た。今後は病室から可能な執務を続ける。同氏と接触のあった人は隔離され、検査を受けるという。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文660文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集