メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『音楽が本になるとき 聴くこと・読むこと・語らうこと』=木村元・著

『音楽が本になるとき 聴くこと・読むこと・語らうこと』

 (木立の文庫・2420円)

 作家や作曲家の創造的な営為と、それを世に出る形にする出版者とは、作品に相対する志向性が微妙に異なり、その違いがさらに作品を良くすることもあれば、時に違和感のまま残ることもあるととらえていた。

 本書の著者は、日本の出版界で困難と言われていた音楽書を次々に成功させている。自身の初の著書は、その成功譚(たん)かと思いきや、これは詩と散文、哲学のあわいに…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  4. 「習志野隕石」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認

  5. 熱血!与良政談 河井夫妻はなぜ辞めない=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです