郵便物6000通を未配達 福島の郵便局課長代理、自宅などに隠す 15年から

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本郵便のロゴマーク=曽根田和久撮影
日本郵便のロゴマーク=曽根田和久撮影

 日本郵便東北支社は1日、白河郵便局(福島県白河市)に勤務する郵便部の40代男性課長代理が、郵便物約6000通を配達せずに隠していたと発表した。課長代理は認めているという。

 同支社によると、課長代理は主に郵便配達業務を担当。2015年7月~20年4月、普通郵便物約2000通と、ゆうメール約4000個…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文349文字)

あわせて読みたい

ニュース特集